第六感系男子TTTenが見る世界

理系占い師tenが占い、スピリチュア、留学、吃音、自己啓発のことなどについて自己満足のために語るためのブログ

神様ってお金もらってうれしいのかな?? ~仏閣関係者に喧嘩売るような記事書いてみた~

おはようございます!第六感系男子のtenです。

もう、お盆ですね。

せっかく、、お盆なんので、

  • 神社
  • 除霊・浄霊
  • パワースポットetc.

f:id:Ten-blog0530:20190810232036j:plain



の記事をここ数日間は執筆していきますね。

みなさん今までこう思ったことはありませんでしたか??

「お賽銭って意味あるのかな??」

「なんで、神社に行ったらお賽銭あげないといけないの??」

「キリスト教はお賽銭なんてないしーーなぜ神道だけ??」

さらに、、

tenは以下のようにずっと思ってました。

神様ぜったいお金いらないでしょっと

そこで、今回はこんな記事を執筆しました。

神様ってお金もらってうれしいのかな?? ~仏閣関係者に喧嘩売るような記事書いてみた~

 

はじめに

毎回の恒例となってますが、、今回も我らがウェキペディア先生にまずは

お賽銭について説明してもらいましょう。

賽銭(さいせん)とは、祈願成就のお礼としてに奉納する金銭のこと[1]。元は金銭ではなく幣帛などを供えた[2]

「賽」は「神からを受けたのに感謝してる」の意味[3]。「祭る・祀る」の語義は「飲食物などを供えたりして儀式を行い、神を招き、慰めたり祈願したりする」[4]

 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B3%BD%E9%8A%AD

この、説明文より

そもそも、お賽銭とは神様にお願いごとをするさいの我々が差し出す対価のことです。

「なるほど、、、対価かーー」

で、ここでtenは以下のことについて疑問を持ちました。

  • そもそもなぜ祈願するさいに、対価が必要なの?? 高位存在なのに??
  • お賽銭を対価として渡しているけど、神様って肉体ないよね??使わないじゃん

じゃあ、、この二点について考察していきます。

 

そもそもなぜ対価が必要か??

神様は我々人間と比べると、高位存在です。

ただ、、高位存在であっても、日本の神様の場合は、、

もともと人間だったものが、神様として祀られるパターン動物系の神様が多いです。

そのため、、

対価が欲しいのかな??? と思いました。

 

基本、人間は損得勘定で動く生き物です。神様になってからも同じでしょう。

でも、、神様なのにこれは少し図々しいなとtenは思うわけです。

が、別の角度からアプローチして考えてみると、以下のことがわかります。

神様は上位存在です。しかし、、神様が存在できるための条件として、、

  • 人間からの信仰
  • なにかしらのエネルギーの供給

だと仮定します。

「神様はエネルギー供給必要ない」

と思われる方もいるかもしれませんが、、

エネルギー体として、存在するのであれば、どこかしらのエネルギー供給がないと消滅します。これは、われわれ動植物も然り

  • 動物は栄養供給と水分供給がないと餓死します
  • 水と二酸化炭素と太陽がなければ植物は光合成ができずに枯れます

これと同じです。話しがそれましたね、、

 

つまるところ、神様にとってのエネルギー供給源として、

  • われわれの信仰(思いのエネルギー)
  • お賽銭(お金のエネルギー)

と考えると、なぜ、祈願する際にお賽銭をあげないといけないかが理解できます。

神様に直接話を聞いたわけではありませんので、、どうかはわかりませんが、、

でも、こう考えるとtenは納得できます。

ここで、もう一つ

お賽銭がお金のエネルギーとして神様に供給されるのは理解できたが、、

それなら物の方がいいのでは??とおもったわけです。

だって、、神様は肉体持ってないよね??

 

神様ってお金もらってうれしいの??

そもそも考えてほしいのが、、神様って肉体ないですよね。

だから、、お金使う機会ないのでは??とtenは思います。

 

もちろん、先ほど

お金はエネルギーと主張しましたが、、お金のエネルギーを食すなら、

別のが絶対のものの方が良くないですか?

例えば

  • お酒

などです。

物質一つ一つに宿るエネルギーは違います

そのため、、お金のエネルギーよりかは、、絶対的に食べ物のエネルギーの方が神様はうれしいのではないでしょうか??

ただ、みんながみんな参拝のさいに、お賽銭ではなくて食べ物を奉納してしまうと、仏閣関係者が困ります。

 

維持費が必要ですからね。

ですから、、

  • お酒

なんかを奉納する際は時と場所を選びましょう。

まあ、そうなると、仏閣関係者の方々が困るわけですが、、

 

お賽銭はいくらでもいい??

お賽銭を賽銭箱に投げる際に、、

「いくら投げよう?」

と毎度悩まれる方は多いのではないかと思います。

 

五円玉:ご縁がありますように

十円玉:重ね重ねご縁がありますように

十五円玉:十分にご縁がありますように

二十円玉:二重にご縁がありますよに

 https://syukatsulabo.jp/article/8620

とありますが、、

究極のところいくらでもいいのでは??と思います。

そもそも、

五円玉はご縁が~っていうのは

人間が決めたことであって神様が決めたことではないでしょう。

ですので、、

あまり、考える必要はありません。

もちろん、

お金が多い方が仏閣関係者は喜びますけどね。

 

まとめ

 いろいろ述べてきましたが、、重要な点は以下の通りです。

  • 神様もエネルギーの供給源が必要
  • 物の方が神様的にはうれしいが、仏閣関係者が困るのでお賽銭を投げよ
  • お賽銭はいくらでもいい

結局のところ、、神社に行った際は、お賽銭を賽銭箱に入れた方が無難そうです。

どうでしたでしょうか??

ツッコミがあるかたはぜひコメントくださいね。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村