第六感系男子TTTenが見る世界

理系占い師tenが占い、スピリチュア、留学、吃音、自己啓発のことなどについて自己満足のために語るためのブログ

あなたは自分の性格を知っていますか?? 占いのおかげで吃音症が楽になったtenが語る占いを学ぶメリット

 こんにちは、、研究留学中の第六感系男子のtenです。

僕が、占いを習い始めた理由は、吃音症(きつおん)で苦しんでたときに、
たまたま相談した占い師さんに、自分の性質を教えてもらって、心が楽になったからです。もちろん、、それだけではないのですが、、(-_-;)

そこで、、

今回の記事では、占いを習ってよかったなと思うことについて、理系学生の主観でシェアしていこうかと思います。

f:id:Ten-blog0530:20190821043917j:plain

 

 

 

自分を知れる

灯台下暗し

ということわざがあります。
この灯台下暗しとは、近くにあることはよく見落としやすい的な意味なのですが、、

例えば、

  • 「スマホをなくした」
  • 「鍵が消えた」

と大慌てしてさがしたら、なぜか、近くにあった的な感じです。

私の場合は占いを習い始めて、この言葉の真意を知ることが出来ました。

占いを習う前までは、

「自分の性格くらい自分で把握している」

と思っていいたのですが、、

実際に鑑定をしてみると、自分が思っていた性質と鑑定結果ででた性質に大きなずれがありました。

実は全くと言っていいほどわかっていなかったのです。

 

ここで、一つ例を挙げますね。

最初の方で、、tenは自分の性質を知ることで吃音が楽になったと申したのですが、、、

 

自分で吃音の原因を鑑定してみて、以下の要素を持っているから吃音が改善しにくいとわかりました。

  • 執着が強い→失敗を気にする
  • 完璧主義→どもってはいけない、人から完璧とみられたい

これらの性質は吃音とまったく関係ないように思えますが、実はすごく関係があります

私の場合は、、執着が強い(失敗をきにする)性質をもっているということを認識することで、、吃音が楽になりました。

僕以外の吃音者の方の鑑定をしたことがないので、、

どういった要素をお持ちの方が吃音症を持ちやすいのかが、、占術の統計的にはっきりしていないのですが、

自分の性質を知ることで、、吃音症だけではなく、、自分自身を成長させることが出来ます。

 

自分の先天的な才能がわかる

第二のメリットは

  • 才能がわかる
  • 才能の生かし方がわかる

ことです。自分の先天的な才能を知るって、、、、

なかなか難しいことですよね。

「なんとなく、、、これが得意」

っていうのはあるけれど、わからないというのが正直なところではないでしょうか。

でも、、占いを習うことで、

  • 自分の才能に気付く
  • 自分の才能に確信を持つ
  • 自分の才能を伸ばしやすくなる

ようになるんです。僕の場合は、、、

  • 技芸を容易に習得できる(広義での)
  • 周りの人からの援助を受けやすい
  • 突然死はしない
  • 分析力がものすごく高い
  • 視野が広い etc.

でした。才能と聞くと、、

「何かがうまい」とか「練習しなくてもできる」もののように聞こえますが、

実は、少し違います。

才能というのは、、説明できないけどなぜか、、そういうふうになるもののことを指します。

例えば、

  • 身長が高い
  • 記憶力がいい

など、、

当たり前のようにできること

説明できないけど、できる

そんなの、できて当たり前じゃねとおもうこと

的なものを指します。

tenの場合は、才能を知ることで、、今後どういう方向性で戦ったほうがいいかなどがわかりました。

    

 

 

知人の相談にのることができる 

こんな経験はないでしょうか?

友達に相談したけど

「なんかピンっとする回答がなかなかかいってこない」

「その回答視点ずれてない??」

「ああ、、価値観違いすぎて相談できない」

実は、これってあたりまえなんです。

一人一人価値観や性質って、、まったく違います

だから、、知人に相談しても、、その知人は自分の価値観、経験、一般論の範囲でしたアドバイスできないから、どうしても視点がずれてしまうんです。

だから、、

「私が思っていることとまったく違う」

て感じるのは当たり前です。

でも、、占術でだした鑑定結果を軸に相談にのると、、

大抵の方が納得してくれます。

それもそのはず、、占術でだした鑑定結果をもとに相談にのっていますから、、

「tenは私より、私のことをわかっている」

「もっと相談に乗ってほしい」

「仕事での相談なんだけど」

などなど、、人間関係から仕事の相談までされるようになります。

社会人経験ないのに、、本気で事業の相談をされます。

 

人間関係が上手になる

占術で相手の価値観、性格、性質や行動パターンがわかります。

ですから、、その人その人に応じた立ち振る舞いというのができます。

例えば、占術でAさんがとてもプライドが高い人だとわかったとしましょう。

じゃーこちらは、Aさんのプライドを傷つけないように振舞うだけど、Aさんとの人間関係が壊れることがありません。

このようにして、、人間関係をより円滑にすることができます。

 

副業にできる

占いは性別を問わず、広い世代に人気がありますので、、

人気が下がることのない業界です。

需要も多いため、、占断をマスターしますと、、副業で収入を得ることもできるようになります。

また、、AIが取って代わることが出来ないので職種ですので、、本職でクビになっても、、占い師・鑑定士として活動することができるようになります。

 

 

 

 

まとめ

 占いを習うことで

自分を知る

才能を知る

相談にのることができる

人間関係がよくなる

副業にしやすい

のようなメリットがありました。もちろん、、これだけではないかもしれません。

現実世界にスピリチュアルを・占いを生かすと生活がより豊かになります。