第六感系男子TTTenが見る世界

理系占い師tenが占い、スピリチュア、留学、吃音、自己啓発のことなどについて自己満足のために語るためのブログ

海外旅行・留学に行く君へ  ~留学・海外インターンシップ複数カ国経験者が留学必需品を教えます~

みなさんこんにちは第六感系男子のtenです。

本日のブログの内容は海外旅行・海外留学に関しての記事です。

占い・スピリチュアルの記事ばかり書いていますが、実は海外旅行数カ国・海外留学(英語、研究)、海外インターンシップを経験しており、我ながら海外経験は多い方だと自負しております。

そこで今回の記事では、上記した経験から少しでも皆さんの役に立てないかなということで、海外旅行・留学に関する記事を執筆してみました。

もちろん、海外に関する記事ですので、興味がない方もおられるかもしれませんが、読んでくれたらうれしいです。

 

 

はじめに

今回の記事を読んでくださる方は少なくとも海外旅行・留学に興味を持たれていることでしょう。もしくは、すでに経験されているかもしれません。

 

みなさんは、初めて海外旅行・留学に行く際にこんなことを考えたことはありませんか?

「海外留学の際に何持っていけばいいんだろう?」

「旅行で必要なものってなにがあるの?」

 tenも初めて海外旅行、留学するときは持ち物に相当悩みました。

そこで、今回の記事では、海外に行くならこれは持って行ったがいいのでは?

というものを紹介しようかと思います。

 

 

ただ、今回の記事では、持って行って当たり前のもの

  • 携帯
  • 財布
  • パスポート
  • 海外保険
  • 洋服

については一切言及しません。

基本的な必需品に関しては、ほかの方のブログを参考にされて、おまけ程度に私のブログも参考にされるといいかと思います。

では、始めます。

 

パスポートのコピー

 

f:id:Ten-blog0530:20190828025833j:plain

 

海外旅行・留学に行く際にパスポートは命の次の大事なものです。もし、海外旅行・留学中にパスポートを紛失した場合、大使館にお問い合わせをして、急遽再発行等をしなければいけないと思いますが、しかしこれでは時間がかかります。

 

そこで、パスポートのコピーをもっておけば、一応コピーではありますが、あなた自身を証明する書類にはなり、パスポート発行の時短に繋がる可能性があります。

 

万が一に備えて、コピーしておき、財布の中に入れておきましょう。

 

 

青汁

f:id:Ten-blog0530:20190828023543j:plain

 

特にこの悩みはアジア圏に旅行に行かれる方・留学される方または海外滞在先で一人暮らしをされる方に多いです。

それは、、、

野菜を摂取できないこと(または苦労する)

野菜って日本だと、まあ安心して食べれますよね。

でも東南アジア(語学学校)だと野菜で体調を崩したり(下痢)、スーパーで野菜を購入しても安全性の面で不安が残ります。

もちろん、数日の海外旅行なら問題ありませんが、数週間、数か月の海外旅行・海外インターンシップの際に、野菜が取れないっていうのは相当堪えます。

 

ですから、青汁を持参されることをお勧めします。(三週間野菜食べれなかったのがストレスだったTEN)

 

洗顔

f:id:Ten-blog0530:20190828024048j:plain

 

海外旅行・留学の際にシャンプー、リンスー、ボディーソープは持っていく必要は全くありません。

ホテルに滞在されるのならば、必ず

  • シャンプー
  • リンスー
  • ボディーソープ

はアメニティーとして付いていますし(ホテルのサイトを参照してください)、

寮やホームステイ、シェアハウスの場合でも、スーパーで購入することができます

 

ただ、洗顔だけは持って行ったがええかなーと思います。(もちろん現地で買えるが)

その理由として

  • ホテルのアメニティーに洗顔がない
  • 現地語で書かれたパッケージの場合、洗顔はわかりにくい
  • 飛行機に搭乗する前に、洗顔できる(持ち込み量注意)
  • 日本で購入したという安心感を味わえる

などが挙げられます。

 

特に七時間以上のフライト便や深夜便に搭乗するさいは、洗顔を機内に持ち込むことを推奨しています。

 

搭乗前に洗顔するだけでも、気持ちがさっぱりしますし、特に機内は空気があまり良くないにので、定期的に洗顔することで顔表面についた細菌類を落とすことができ、衛生的にもいいです。

 

常備薬

f:id:Ten-blog0530:20190828024616j:plain

 

薬を海外旅行・海外留学にもっていくのは当たり前ですが、薬の種類と量に注意してください。

ここでいくつか例を説明します。

風邪薬の類

風邪っていうのは万国共通の病で、どこに行っても風邪は引きます。

で、そんなときに風邪薬を服用するわけですが、風邪薬といっても

  • 総合
  • 鼻水用
  • 喉・咳用

などがあり、もし海外で風邪にかかったら三日三晩服用しないといけません。

ただ、風邪ってそのときによって症状がバラバラですし、一回風邪ひくと結構の量の薬を消費します。

 

ですから、風邪薬を持っていく際は、

  • 多めに持っていく
  • 数種類持っていく

 ようにしましょう。tenはこれまで、海外に数回風邪をひき、相当辛い思いをしました。

胃腸系の薬

特に東南アジアに海外旅行・留学に行く場合はお腹が不調になりやすいです。(衛生的、食文化的に)

僕も今まで、フィリピンには三回ほど行きましたが、見事に三回とも壊しています。

 

ですから、特に東南アジアに旅行・留学に行かれる方は

  • 整腸剤
  • 正露丸

等を必ず持っていかれるといいと思います。

 

軟膏系

軟膏系も持っていくと便利ですよ。

特に

  • オロナイン(チューブタイプ)
  • 痔の軟膏

 

は持っていかれた方がいいでしょう。

オロナインは相当汎用性が高いですからね。( ´艸`)

 

「オロナインね、なるほど、、え、痔? おれ痔じゃないけど」

 

と思っているあなた、 

 

痔は突然に始まります。

 

風邪とか胃の不調ならば最悪病院に行けばいいですが、痔で病院にいけますか?

ですから、念のため痔用の軟膏を持っていかれることをお勧めします。

痔だったけど病院に行けず苦しんだten

 

まとめ

今回の記事では、数種類の必需品しか紹介しませんでしたが、いかがだったでしょうか?

 

私が今回細かく紹介した必需品に関してはほかの方のブログではなかなか紹介されてないかと思います。

特に

痔のお薬とか整腸剤とかね

 

今回の記事が面白い・有益だったと思った方はスターくださいね。

 

あっ、告知ですが、来週の金曜日より

ポルトガルの8日間旅行に行ってきますので、そのうちの五日間くらいは旅日記を書こうかと思います。

なかなかポルトガルに行かれる方がおられないので、新鮮味があっておもしろいのではないかなーとおもいます。

 

では失礼しますね。