第六感系男子TTTenが見る世界

理系占い師tenが占い、スピリチュア、留学、吃音、自己啓発のことなどについて自己満足のために語るためのブログ

霊視ってどうみえるの?? ~大学生が語る霊視とは~

みなさん、こんにちは 第六感系男子のtenです。

みなさん、霊視ってご存知ですか?

よくある霊能番組なんかで、事故物件を巡り、霊能者が問題ごとを解決するさいに、よく行っているあれです。

「今、仏様こちらにおられます」

「死んだ人の霊がいて、こういっています」

みたいなかんじのやつです。

で、多くの視聴者の方々は目を凝らし

  • お化けなんて見えない
  • 仏様も見えない
  • 悪霊なんて見えない

と思いますですので、

「霊視って特別な方じゃないとできない」

とおもいがちになるんです。

でも、霊視って訓練すればだれでもできるようになるってご存知でしたか??

別に特別な能力ではなく、本来人間に与えられた固有能力です。

今の技術社会では、科学的・物理的に証明できないものは存在しない

という風潮があるため

信じる方は多くはありませんが、訓練すれば本当にできるようになるんです。

今回の記事では普通の大学生が霊視をできるようになって、霊視を行った際にどういうふうに見えるのかについて書いてみたいと思います。

f:id:Ten-blog0530:20190825030111j:plain

 

 

霊視っていったい何なんだ?

 

霊視っていうのは

霊的に見ること、つまり肉体的な感覚器は用いずに見ること、あるいは霊的な存在を見ることである。見鬼とも言う

 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9C%8A%E8%A6%96

というふうにWikipediaでは説明してあります。

しかし、実は霊を肉眼で見ることができることだけが霊視ではないんです。

まずは、ここから説明します。

テレビの影響もあって霊視っと聞くと

  • 肉眼で霊を直接見ること

と思われがちなんですが、そもそも霊視ができる方で肉眼で見えるられる方はほとんどおられません。

えっ?

と思われる方と思いますが、実はそうなんです。

霊視っていうのは肉眼で直接見ることではなくて、

脳内で様々な映像を見ること

なんです。

この

この脳内で映像を見ること=霊視

という定義は僕が考えたものではなく、何人もの霊能者の方やスピリチュアル系youtuber、僕のお師匠の定義です。

 

ですから、別に肉眼で霊をみることができなくても、霊視は訓練次第でできるようになるんです。

 

ここからは、実際にわたしが霊視した話についてお話します。

霊視の見え方

先ほど、

  • 霊視=脳内で様々な映像をみること
  • 肉眼で直接みることが霊視ではない

 

といいましたが、実際どんな映像で見えるのでしょうか?ここからは、オムニバス形式で私が今まで霊視した内容について説明していきます。

 

ある占い師youtuberに仏様がついていた件

僕の趣味の一つに占いの勉強というものがありまして、占いの勉強がてらに、youtubeで占い系の動画を見るんです。

で、

ある日、占い師youtuberの動画を見ていた時に、

「うん?この人誰かに守られていそうだなー」

と思ったんです。

その瞬間に、

脳内で

大仏様が見え始めたんです。

こんな感じの仏さまです。

f:id:Ten-blog0530:20190825005239j:plain

 

「あ、大仏様が見える」

って感じで見えたんです。

で、その数日後にその占い系youtuberのブログを漁っていたときに、

その人が

「以前、霊能者に仏様がついているよ」

と言われたことが書いてある記事を発見して、

この時、霊能者が指している仏さまと僕が霊視した仏さまは同じものだったんです。

 

友人の過去世は龍

これも僕が以前に霊視をした話です。

僕にはある友人E(女性)さんがいて、その方とスピリチュアル系のお話の話をしていた際に、霊視をしたくなって

「霊視してみてもいいですか?」

と尋ねた際に、許可をもらって霊視をしたんです。

その際に、

青龍がみえて、

「"青龍"見えるんですけど、これ何かご存知ですか?]

と尋ねたら、

「ああ、それ私の過去世ですよ」

と、、、

この女性の方はスピリチュアルが好きらしくて、以前別の方に霊視をしてもらった際に、過去世が龍と判明したそうです。

そのため、僕がそれを当てたときにはたいそう驚かれていました。

霊視の映像は様々

僕がこれまでに霊視した内容をお伝えし通り、

霊視っていうのは映像でみることがほとんどなんですね。

ほかの方の中でも僕のように映像で見える方や紙芝居形式でどんどん絵が変わるかたもおられるそうです。

ですから、

霊視をする際の見え方に決まった形というものはなく、人によって見え方がバラバラなんです。

 

 

まとめ

霊視っていうのは、

直接霊をみることではなく、脳内でさまざまな映像でみること

といいました。

ですから、

実は訓練すると誰でもできるようになるんです。

 

今回の記事が面白い・有益だと思った方はいいねをくださいね。