第六感系男子TTTenが見る世界

理系占い師tenが占い、スピリチュア、留学、吃音、自己啓発のことなどについて自己満足のために語るためのブログ

出会って5秒で性格を見抜く方法 ~簡易姓名判断~

はい、おはようございます。第六感系男子のtenです。

ここ数日オカルト系の記事を書いてきて、
やっぱりオカルト系の記事は人気があるなーと感心しています。

ただ、占い系の記事もどんどん出していきたいなーと猛烈におもっているため、今後は占いの方法もどんどん記事に書いていこうかなと思っています。

 

で、記念するべき第一回目は姓名判断についてです。

姓名判断はとても馴染みがある占断方法でかつ相手の名前さえわかっていれば簡単に性格等を把握することができるため非常に便利です。

 

 

例えば、合コンの場やビジネスの場で相手の性格を瞬時に把握できれば、やりとりや交渉事をスムーズに行うことが出来ますし、、

 

f:id:Ten-blog0530:20190816003632j:plain

知っていて損はない情報です。

 

 今回シェアさせていただく情報は姓名判断の基本のキ的なものですが、知っておくと非常に便利なものです。

 

 

名前に込められてるエネルギー

名前っていうのは我々一人一人に与えられたシンボル!?(その人を象徴するもの)的なもので、個々人を形成しているものです。

数秘学でも姓名判断でもそうなのですが、音っていうのは

  • 母音(a,i,u,e,o)
  • 子音(母音以外)

の組み合わせで成り立っています。

この母音と子音の組み合わせで音が形成されているというのはどの言語においても共通しているものです。

tenが数秘学(洋書、和書)に関するいくつかの文献を漁ってるさいに、わかったこととして、、

どうも昔の頭のいい人たち(哲学者etc.)は音にはエネルギーがあるということを基本概念としてとらえていたそうです。

昔の人は本能的に名前にはエネルギーがあると知っていたんですね。

 

ピンっと来られてない方も多いと思いますが、こんな話を聞いたことはありませんか?

  • ある売れなかったタレントさんが芸名を変えただけで、一気に売れた
  • 全然売れなかった商品の名前を変えただけで、ヒット商品になった。

「聞いたことある」と思われた方も多いかと思います。

 

そう、これって名前を変えることによって音のエネルギーが変わってそれが人間やもののエネルギーや運気に影響を与えているんです。

ただ、これに関しては科学的には証明されてませんが、統計学的にはそういうふうにとらえられています。

まあ、こんな例を出さなくても

多くの方がご自分のお子さんの命名をされるときに字画は気にされる傾向にあるので、当たり前の価値観として名前は重要であると思われている証拠ですね。

前振りが長くなりましたので、本題へいきましょうか。

今回紹介させていただくのは姓名判断的手法を用いた簡易性格分析法です。

で、これを説明する前に、、

名前と五行説(土・木・金・水・火)には深い関係があり、五行それぞれにあ行からわ行まで割り振られています。

 

あ行・や行・わ行

お名前の頭文字の一文字目の音読みの音があ行・や行・わ行の方は土の性質をもっています。

*仁さんの場合は「ひとし」と「じん」二つの呼び名が考えられますが、音読みなので「じん」の「じ」が今回の簡易姓名判断的性格分析法で用いるものです。

土の性質を持つ人の性格

  • 優しい
  • 温かい
  • 人を育てるのが得意
  • ゆったりとしている
  • 愛嬌がある
  • 優柔不断
  • 独善的
  • 興味がないことはどうでもいい
  • まるで土みたいなひと

か行

お名前の頭文字の一文字目の音読みの音がか行から始まる方は木の性質をもっています。

*仁さんの場合は「ひとし」と「じん」二つの呼び名が考えられますが、音読みなので「じん」の「じ」が今回の簡易姓名判断的性格分析法で用いるものです。

木の性質を持つ人の性格

  • 柔軟性
  • 図太い
  • 創造的
  • 自由人
  • 前向き
  • 気まぐれ
  • 責任感をもたない
  • 人の話はすぐ忘れる
  • まるで木みたいな人

さ行

お名前の頭文字の一文字目の音読みの音がさ行から始まる方は金の性質をもっています。

*仁さんの場合は「ひとし」と「じん」二つの呼び名が考えられますが、音読みなので「じん」の「じ」が今回の簡易姓名判断的性格分析法で用いるものです。

金の性質を持つ人の性格

  • まじめ
  • 頑固
  • 丁寧
  • 礼儀正しい
  • 責任感がつよい
  • 努力家
  • 正義感がある
  • 相手に厳しい
  • 応用が利かない
  • 少しクール
  • まるで金族みたい

た行・な行・ら行

お名前の頭文字の一文字目の音読みの音がら、な、ら行から始まる方は火の性質をもっています。

*仁さんの場合は「ひとし」と「じん」二つの呼び名が考えられますが、音読みなので「じん」の「じ」が今回の簡易姓名判断的性格分析法で用いるものです。

火の性質を持つ人の性格

  • 暑苦しい
  • 切り替えがはやい
  • 熱しやすくさめやすい
  • けっこう流されやすい
  • 短期
  • 思いやりがある
  • 少しこだわり強め
  • 興味がないことは見向きもしない
  • まるで火みたいなひと

は行・ま行

お名前の頭文字の一文字目の音読みの音がは、ま行から始まる方は水の性質をもっています。

*仁さんの場合は「ひとし」と「じん」二つの呼び名が考えられますが、音読みなので「じん」の「じ」が今回の簡易姓名判断的性格分析法で用いるものです。

水の性質を持つ人の性格

  • 外交的
  • こだわり小さめ
  • 臨機応変
  • 合わせ上手
  • 空気読める
  • 冷静
  • 観察力がある
  • 自分がない人が多い
  • まるで水みたいな人
  • こだわりないので考えもころころ変わる

補足

まあ、だいたこんな感じなんですが、いくつか補足します。

  • 一文字しかみないため性格というよりも傾向をみる
  • あくまでも簡易的手法
  • 絶対で音読みの最初の音に注目してください
  • 音読みが複数ある場合は一番メジャーな音読みの音を選択
  • 姓も関係ありますが、これは先天的な要素が大きいため今回は無視

ですから、分析した際に「あっこんな感じの人か」程度で気に留めておくといいかもしれません。

 

まとめ

今回シェアさせていただいた情報は姓名判断の基本的なものになります。

ですが、情報の価値は非常に高いかと( ´艸`)

相手の名前一つで大体の性格を把握することが出来ますからね。

で、明日は相性診断法についてご説明しますよ。

面白かった・有益だったとおもったらスターお願いしますね。