第六感系男子TTTenが見る世界

理系占い師tenが占い、スピリチュア、留学、吃音、自己啓発のことなどについて自己満足のために語るためのブログ

経営者・個人事業主の方は占いを習った方がいい?? 第六感系男子tenがその理由を説く


ブログ初めて数日のtenです。自分の考えや思いを紡ぐって素晴らしいですね。今後とも毎日投稿していきますので、、よろしくお願いします。

 

インターネットやITの進歩で、個人事業主(自営業、ブロガー、youtuberなど)として働いていおられる方、会社を経営されている方が増えていますよね。

あと、今後数十年間の間に、今想像できないような業種もどんどん出てくることでしょう。

 

20年前まではyoutuberなんていう職業は考えられませんでしたからね。

ダイヴァースティー(多様化)とはよくいったものです。

 

 


f:id:Ten-blog0530:20190803161604j:plain

まあ、、それはいいとして、、今回の記事は、経営者・個人事業主の人たちは占い習った方がいいんじゃね??と思ったため、、今回の記事を執筆しました。

 

ある記事で、半数の会社は起業専属鑑定士と契約を結んでるという記事を見つけて、、

「ふむふむ、、なるほど」

と思いました。

 

tenはふと思ったんです。社長さんや起業の上役の人が占い始めたら最強なんじゃねっ、、と



経営者さんや個人事業主の方の中で、事業を行う際役員を選出する際、会社の場所を決める際などに、第三者に相談することが多々あるかと思います。

  • 経営コンサル会社、
  • 弁護士
  • 占い師・鑑定師

に相談される経営者の方って実は多いんです。

さらに、

  • 王族
  • 大統領
  • 首相

の地位にいる方々も、専属の鑑定士と契約を結んでいるかたも多いと聞きます。

 

このように、、実は、

社会的なステータスが高い方

国のリーダー
も、鑑定師の意見、占断結果を参考にし物事を進める傾向にあります。

では、、、 

第六感系男子tenが経営者・個人事業主の方々が、占断・占いをなった方が理由について説明します。

 

1) 人事(役員の選出)・新たな事業の舵をきるための判断材料になる

僕自身一学生なので、、経営者様が人事や新たな事業を始められる際に、どのような気持ち、どのような思考でやられているのかは到底理解できないのですが、、

 

一鑑定師としての意見を述べるのであれば、、

  • 人事の際や新たな事業を始めるとき
  • 事業の転換などを行うとき
  • 運気を上げて運を味方につける
  • 時期の予測
  • 事業場所の選定

には非常に役に立つかと思います。

例えば人事において、、

以前、某企業が新入社員の配属部署を数秘鑑定士に依頼し、決定したという話を聞いたことがあるのですが、、

今回のケースは非常に数秘の特性を生かされてる思います。

人それぞれ、得手不得手があります。

 

この得手不得手というのは本人が自覚できていない場合も多く、

  1. 役員としての適性がある人が役員に選出されなかったり、
  2. 逆に役員に向いない人が役員に選出されたり、、、
  3. 性格的に営業職に向いてない人が営業職に配属されたり

が良く起こり得ます。

自分の適性と仕事内容が合わなければ、相当苦労します。ですので、、

鑑定をすることで、

その人の適性を見抜き、才能を発揮させてあげるのも、、人の上に立つ者の役目ではないのでしょうか??

 

また、そのほかにも

新しい事業を始める際にも、、
時期・場所の吉凶を調べることができます。

 

案外、、この吉凶というのは馬鹿に出来るものでもなく、、、すごく運が悪い時に事業始めたらうまくいかなかったというのは結構聞く話ですし、、

新たな事情を始めるための、場所というのも重要になってきます。

もし、自分で鑑定できれば、運気的によい

  • 時期
  • 場所

で事業を行うことが出来ます。

 

 

2) 専属鑑定師の意見を鵜呑みにせずに済む

起業鑑定士の方々は、社会人経験も豊富で多種類の占術に精通している方がおられると思うのですが、人ってどんなに優秀な人でも失敗はしますよね。

さらに、鑑定師が一人なら多数の占術から、問題ごとに対していろいろな見方が出来るでしょうが、、、最終的には鑑定士の先生は意見をまとめないといけません。

 

こですね、、もし会社の上役や社長さんが鑑定できれば、

起業鑑定師×社長・上役の占断 

というふうに、鑑定の解釈の幅を広げることができるんです。
一人よりも二人、、二人より三人です。

しかも、、経営者の方は経営のプロですので、経営に占断をうまい形で組み込めると思うんですね。

現に、とある会社の社長さんで四柱推命鑑定師の方はそれで事業を成功させているそうです。嘘か誠か、、わからないですけど、、まあ十分にありえます。

 

3) お金の節約

起業鑑定士の先生の相談の場合は、起業コンサルテーションになるので、一件で数万から十数万とびます。

もしかしたら、、それ以上かもしれません。

鑑定士の方々も、個人鑑定以上に神経を張り巡らせて、鑑定されるため、、妥当な金額でしょう。

ただ、、月に何件も何件も依頼していたら、、お金とんじゃっていきます。

ですので、、

  • 小さい案件→ 自分で鑑定する
  • 大きい案件→起業鑑定士に相談する

など、、お金も節約しつつ、

鑑定結果も考慮しながら、、経営を行うことが出来ます

 f:id:Ten-blog0530:20190803161741j:plain

まとめ

経営者・個人事業主の方に占術を習得することをおススメする理由として

  1.  人事(役員の選出)・新たな事業の判断材料になる
  2.  専属鑑定師の意見を鵜呑みにせずに済む
  3.  お金の節約

がありました。これ以上にもメリットがあるかとおもいますが、、まあこんなものでしょう。

占術はこの地球において我々が自在に扱うことのできる遺産です。ぜひ、チャレンジしてみてください。</p にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村