第六感系男子TTTenが見る世界

理系占い師tenが占い、スピリチュア、留学、吃音、自己啓発のことなどについて自己満足のために語るためのブログ

おばけをやっつける方法① ~その名はお経責め~

ここ毎日、肩書を変えてるtenです。なかなか、、自分の肩書を考えるのって難しいですね。

今回もお盆×夏休み企画ということで、

おばけに関する記事を書いていきます。

みんなオカルト大好きだから、占いの記事よりもオカルト記事の方が需要が大きいっというのもあるしー( ´艸`)

連載化してもいいかもしれませんね。

何日か前に、盛り塩って意味ないよっという記事を執筆しました。

 

www.tennnn-rikeiblog.com

 まあ、それはいいとして、

 今回から数回にわたっては除霊・浄霊の方法について説明しようかなーと思います。

スピリチュアル記事をいくつか書いてきて、、そろそろ体験談を混ぜた方法論的な記事も必要かと思いました。

また、

「じゃーどうやったら払えるんだ?」

「効果的な除霊・浄霊方法を教えてほしい」

という声が聞こえてきそうなので、金縛り歴8年のtenが効果ある方法について説明します。

記念するべき第一回目は

お経の効果についてです。

f:id:Ten-blog0530:20190812000006p:plain



あ、ちなみになんですが、、オカルト大好きな人は

オカルト部というYoutubeの番組を見てみてください。

好きな人は好きなはずです。

みなさんに、オカルト部の動画のどこにおばけがいるのか説明するような記事も書こうかなと思ったのですが、

吐き気と頭痛でダウンしたので止めました。ごめんなさい。

 

 

はじめに

そもそも、お経てなんですか??

と私自身も詳しくわからないので、とあるサイトから引用します。

「お経」は、「経典」とか「仏典」ともいわれます。約2600年前、インドで仏教を説かれた釈迦の言葉が記録されているものです
お釈迦様が、亡くなられたあと、優れた500人の弟子が集まり、釈迦の説法の内容をまとめました。これを「仏典結集」といいます。この時、中心的役割を果たしたのが、阿難というお弟子です。阿難は、お釈迦様に長く随行し、ご説法を最も多く聴聞していたことから「多聞第一」のお弟子といわれます。記憶力抜群で、お聞きしたことを非常によく覚えていたのです。

 https://shinrankai.jp/article/529

つまり、お経というのは、釈迦の説法を書き留めた本

ということです。

数あるお経の中でも有名なのは

般若心経

です。

  • お葬式でお坊さんが唱える
  • テレビの中で霊能者が唱える
  • 知人が唱える

ことが多々あるため、一度は聞いたことがあるのではないでしょうか??

そう、あの「まーかーはんにゃー」から始めるお経です。

では、このお経はおばけ退治に効果的なのでしょうか??

Tenの体験談を交えながら説明しますね。

tenの体験~お経で金縛りを解く~

tenは中学生のころから、金縛りかかりはじめ、大学三年生までそれが続いていました。

金縛りのとき、

  • 黒い影
  • 黒いもや
  • 白いもや

が見えたことがあります。((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

そのときにどうやって金縛りを解いてたかというと

般若心経を唱えてました。

当時を振り返ってみてると、

金縛りのさいは、一心不乱に般若心経を繰り返し繰り返す唱えていたと思います。 

 

実際に、唱え始めて、、一分弱で金縛りは解けていました。

このことから、

おばけを追い払うことはできると結論できます。

 

じゃーなぜお経がおばけにきくの??っていう話になりますが、、

tenは二つの理由を考えました。

音の響き、音の力??

音というのはエネルギーです。

物理で学習したことのある人は

  • 振動数
  • 波数
  • 波長
  • 振幅

っていうのを聞いたことがあると思います。

音自体は公式で示せます。物理的に公式で示せるということは、

その概念自体はエネルギーをもつというふうに考えられます。

すなわち、

音が公式で示せる=音はエネルギーを有するということです。

さらに、お経には独特な響きがあります。

この、音のエネルギーとお経の独特な響き(力)で追い払っているのではないでしょうか??

もしくは、お経に込められた言霊の効果なのかもしれません。

  • お経
  • 祝詞
  • 聖なる言葉

というのは、音・文字に込められたエネルギーがわれわれが普段使う言語とは違う可能性も十分にあります。

おばけも元は人間??

人に影響を与えるおばけのほとんどは、もともとは人間だったものです。

 

ということは、、

お経が霊体(自分自身)に影響を与えるということを知っているはずです。

ということは、、

  1. 生前は人間だったもの
  2. 亡くなる
  3. 成仏できない
  4. 浮遊霊となる
  5. 誰かに憑く
  6. お経が聞こえた
  7. ああ、払われるー
  8. 逃げようー

となるのです。

もちろん、お経や祝詞自身に力はあるのは確かですが、、

憑いた霊のもとが人間であるならば、お経が効果あると知っているわけです。

 

そのため、霊がお経で一時的に払われる理由としては

  • 音のエネルギー
  • お経自身のもつ力
  • おばけ自身がお経の効果を知ってる

この三つが考えられます。

補足

tenの母もお経を唱えることができますが、重度な霊媒体質のためお経を唱えても払うことができません

お経は対処療法??

お経で除霊できると思われているかもしれませんが、

お経はあくまでも、

対処療法

です。

憑いていた霊は払うことが出来るかもしれませんが、、

その霊はあなたから離れただけで、、まださまよい続けます。

また、、お経でいったん離れたはいいが、

再度憑かれるという可能性も高いです。

そのため、お経で払うことができても安心してはいけません。

必ず、専門家(力のある霊能者)に相談しましょう。

 

まとめ

お経は

  • 音のエネルギー
  • お経自身のエネルギー
  • 生前人間だったお化けがお経の効果知ってる

ということから、

お経でも払うことができる可能性がある言いました。

しかし、お経で払えないおばけもたくさんいます。

結局のところ

  • 憑いたおばけ
  • 憑かれた方の体質

の相性なのかもしれませんね。

なんか、、調子悪いなとおもったら、専門家に相談してみるのもいいかもしれません。

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村